グローバルビジネスの第一線で活躍するために必要な能力やスキル、人材の育成方法など、国内外の情報を発信する目的で、世界最大の人材開発研究団体、ATD (Association for Talent Development)※ 年次大会をはじめとするセミナーレポートをご紹介します。

※ATDとは、100カ国余に7万人の会員を擁する世界最大の人材開発研究団体。多国籍企業、大学等の教育機関、政府機関、コンサルタントなど、多様な業界にわたる組織が所属し、137の支部と12のグローバルネットワークを有する。人材開発関連の調査、出版、年次大会開催などが主な活動。1943年に設立された非営利団体で、本部は米国バージニア州アレクサンドリア。2014年5月にATDに名称変更した。
https://www.td.org/

※所属・役職などはご登壇・執筆当時のものです

2016

2016 ATD 年次大会レポート

米国におけるグローバル人材開発最新事情

2016年5月22日~25日 米国コロラド州デンバーにて開催

1)ATD2016国際会議 基調講演にみるリーダーシップ開発の潮流
株式会社エレクセ・パートナーズ 代表取締役 永禮弘之 (PDF:1.47MB)
2)ATD2016国際会議で見えてきた人材開発の最新動向
~「ラーニング・カルチャー」がもたらす組織学習とリーダーシップの変革~
株式会社エレクセ・パートナーズ クライアントパートナー 長尾朋子 (PDF:950KB)

2015

2015 ATD 年次大会レポート

米国におけるグローバル人材開発最新事情

2015年5月17日~20日 米国フロリダ州オーランドにて開催

1)大会概要および参加報告
(一財) 国際ビジネスコミュニケーション協会 山崎暢子 (PDF:2.68MB)
2)ATD2015国際会議にみる「学び」のグローバルトレンド
~変わりゆく人材開発の視点と育成手法~
株式会社エレクセ・パートナーズ 代表取締役 永禮弘之 (PDF:1.58MB)
3)Shake it off, and UNthink!
~道標なき時代に、暗闇で踊り続けるということ~
(一財) 国際ビジネスコミュニケーション協会 荒牧徹平 (PDF:899KB)

2014

2014 ASTD 年次大会レポート

米国におけるグローバル人材開発最新事情

2014年5月4日~7日 米国ワシントンD.C.にて開催

1)大会概要および参加報告
(一財) 国際ビジネスコミュニケーション協会 山崎暢子 (PDF:1.58MB)
2)ASTD2014国際会議で人材開発のグローバルトレンドをつかむ
~変化の激しい環境でいかに人財開発に取り組むか~
株式会社エレクセ・パートナーズ 代表取締役 永禮弘之 (PDF:1.02MB)
3)2014 ASTD年次大会レポート
(一財) 国際ビジネスコミュニケーション協会 江上尚 (PDF:1.86MB)

2013

2013 ASTD 年次大会レポート

米国におけるグローバル人材開発最新事情

2013年5月19日~22日 米国テキサス州ダラスにて開催

1)大会概要および参加報告
(一財) 国際ビジネスコミュニケーション協会 山崎暢子 (PDF:2.24MB)
2)ASTD2013国際会議にみるリーダーシップ開発のキーワード
株式会社エレクセ・パートナーズ 代表取締役 永禮弘之 (PDF:1.34MB)

2012

2012 ASTD 年次大会レポート

米国におけるグローバル人材開発最新事情

2012年5月6日~9日 米国コロラド州デンバーにて開催

1)大会概要および参加報告
(一財) 国際ビジネスコミュニケーション協会 山崎暢子 (PDF:1.54MB)
2)加速するグローバルリーダーシップ開発
株式会社エレクセ・パートナーズ 代表取締役 永禮弘之 (PDF:851KB)
このエントリーをはてなブックマークに追加
この情報は役に立ちましたか?シェアをお願いします!
ページ先頭に戻る