開催概要

  • テーマ:VUCA時代のグローバルリーダー育成を考える
    ~「地球人財」がグローバル時代を勝ち抜く~
  • ゲストスピーカー: (ご登壇順)
    IMD学長 ドミニク・テュルパン氏
    IMD北東アジア代表 高津 尚志氏
    株式会社 CORESCO 代表取締役 古森 剛氏
    株式会社 日立総合経営研修所 代表取締役 取締役社長 山口 岳男氏
    ユニリーバ・ジャパンHD株式会社 取締役 人事総務本部長 島田 由香氏
    ※モデレーター 福島 敦子氏
開催場所
ベルサール半蔵門
募集人数
300名(事前申込制)
参加費
無料
地球人財がグローバル時代を勝ち抜く

2012年11月から開催を重ねてきた地球人財創出会議の書籍化を記念し、これまでのご登壇者やファシリテーターの方々にご登壇いただきフォーラムを開催いたします。

グローバル時代を勝ち抜くために個人や組織がどうあるべきかをあらためて考え、参加者の皆様それぞれの立場で役立つ情報や示唆を持ち帰っていただく機会にしたいと考えております。

書籍詳細はこちら

スケジュール

  • 13:00 受付開始
  • 13:30 開会挨拶
  • 第一部:グローバル時代に個人はどうあるべきか
  • 13:40 基調講演「VUCA時代のリーダーシップ」IMD学長 ドミニク・テュルパン氏
  • 14:10 対談「グローバルリーダーの条件」 IMD学長 ドミニク・テュルパン氏 vs IMD北東アジア代表 高津 尚志氏
  • 14:40 特別講演「地球人財が標準装備すべき6つのスキルとリテラシー」株式会社CORESCO 代表取締役 古森 剛氏
  • 15:20 休憩(15分)
  • 第二部:グローバル時代の組織・育成はどうあるべきか
  • 15:35 パネルディスカッション「グローバル時代に地球人財をどう育成するか」
    • 株式会社 日立総合経営研修所 代表取締役 取締役社長 山口 岳男氏
    • ユニリーバ・ジャパンHD株式会社 取締役 人事総務本部長 島田 由香氏
    • 株式会社 CORESCO代表取締役 古森 剛氏
    • ※モデレーター 福島 敦子氏
  • 17:10 終了

プログラム

第一部:グローバル時代に個人はどうあるべきか

基調講演 「VUCA時代のリーダーシップ」

ドミニク・テュルパン氏

ドミニク・テュルパン (Dominique Turpin) IMD学長

スイスのビジネススクール、IMD学長。1957年フランス生まれ。ESSCA経営大学院を卒業後、日本に渡り、上智大学で経済学博士号取得。IMD教授として四半世紀にわたり、世界各国の企業に対する教育や調査研究に従事。ブランドマネジメント、コミュニケーション戦略が専門。日本企業のグローバル化支援と幹部教育にも長年携わる。2010年7月より現職。著書に『なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか』『ふたたび世界で勝つために』(共著、日本経済新聞出版社)など。スイス・ローザンヌ在住。

対談 「グローバルリーダーの条件」
IMD学長 ドミニク・テュルパン氏 vs IMD北東アジア代表 高津 尚志氏

高津尚志氏

高津 尚志 IMD北東アジア代表

1965年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。フランスの経営大学院INSEADとESCPに学ぶ。日本興業銀行、ボストン コンサルティング グループ 、リクルートを経て2010年11月よりIMDに参画。日本企業の経営理念のグローバルな浸透をテーマに、『感じるマネジメント』(リクルートHCソリューショングループ編著、英治出版)を主たる編者として執筆。IMD学長ドミニク・テュルパン氏との共著に、『なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか』『ふたたび世界で勝つために』(日本経済新聞出版社)。翻訳書に、『企業内学習入門--戦略なき人材育成を超えて』(IMD教授シュロモ・ベンハー著)がある。「地球人財創出会議」には発足当初よりファシリテーターとして関与。

特別講演 「地球人財が標準装備すべき6つのスキルとリテラシー」

古森剛氏

古森 剛 株式会社 CORESCO 代表取締役 / マーサー ジャパン株式会社 シニア・フェロー / 一般社団法人はなそう基金 代表理事

1991年、一橋大学社会学部卒業後、日本生命保険相互会社に入社。98年、ペンシルバニア大学ウォートンスクールでMBAを取得。2000年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、同社東京オフィスおよびニュージャージー・オフィスにて勤務。05年7月、マーサー ジャパン入社、07年3月代表取締役社長就任。 13年2月からは韓国法人も加えたファー・イースト地域代表。11~14年同社アジア・アフリカ・中近東・ラテンアメリカ地域のダイバーシティ・コミッティ チェアマンを兼務。14年8月に代表取締役社長を退任後はシニア・フェロー。11年より東北被災地への復興支援活動を開始。12年3月「一般社団法人はなそう基金」を設立、代表理事に就任。東北被災地に英語人材を増やすための学習機会(Komo's英語音読会)の提供を主軸に、国際交流醸成を通じた中長期的な被災地経済復興を企図し活動している。15年より「地球人財創出会議」共同ファシリテーター。

著書:
「話しておきたいことがあるんだ」(2014年3月/星雲社)
「英語は『音読』だけでいい」(2011年1月/かんき出版)
「個を活かすダイバーシティ戦略」 (2008年7月/ファーストプレス/共著)

第二部:グローバル時代の組織・育成はどうあるべきか

パネルディスカッション 「グローバル時代に地球人財をどう育成するか」

■ パネリスト

  • 株式会社 日立総合経営研修所 代表取締役 取締役社長 山口 岳男氏
  • ユニリーバ・ジャパンHD株式会社 取締役 人事総務本部長 島田 由香氏
  • 株式会社 CORESCO代表取締役 古森 剛氏

山口 岳男 株式会社 日立総合経営研修所 代表取締役 取締役社長
1975年に日立に入社以来、本社、事業部において人事勤労部門で人事管理に従事。 その間、米国勤務を2度、経験(日立アメリカ社ニューヨークで85年から90年、日立グローバルストレージテクノロジー社で2003年から09年まで人事責任者)し、企業のグローバル化とこれを支えるグローバル人事についての見識と知識、幅広い経験を有する。09年帰国後、日立のコーポレートユニバーシテイである日立総合経営研修所の社長をつとめた後、11年より、日立本社の人財統括本部で副統括本部長(グローバル人財戦略担当)をつとめ、14年4月から日立総合経営研修所の社長に復帰。

島田由香氏

島田 由香 ユニリーバ・ジャパンHD株式会社 取締役 人事総務本部長
1996年慶応義塾大学卒業後、日系人材ベンチャーに入社。
2000年コロンビア大学大学院留学。02年組織心理学修士取得、米系大手複合企業入社。
08年ユニリーバ入社後、R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て13年4月取締役人事本部長就任。
その後14年4月取締役人事総務本部長就任、現在に至る。
学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。小学6年生の息子を持つ一児の母親。米国NLP協会認定マスタープラクティショナー。

■ モデレーター

福島敦子氏

福島 敦子 ジャーナリスト
松江市出身
津田塾大学学芸学部英文科卒。中部日本放送を経て、1988年、独立。
NHK、TBSなどで報道番組を担当。
近年は、テレビ東京の「ビジネス維新」や「ミームの冒険~日本経済のDNAを探る~」などの経済番組のキャスターを担当。
また、週刊誌「サンデー毎日」での5年間に及ぶ企業トップとの連載対談をはじめ、これまでに500人を超える企業経営者への取材を行っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この情報は役に立ちましたか?シェアをお願いします!
ページ先頭に戻る